ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

ティム・バートンが手がけたディズニー映画のDVDで、特典映像が豊富に収録されているためファンにとって嬉しい一枚となっております。
ちなみにこの映画はアニメではありますが、詳しく言うと粘土で作られたキャラクターの人形をコマ撮りして動かすストップモーションアニメです。
ティム・バートンの不気味で愉快なテイストが色濃く出ており、一般的なディズニー映画とは一線を画する内容となっております。
主人公はガイコツでヒロインはお人形、そして敵はズタ袋という何とも個性的な面々で、見る人によっては少しホラーかもしれませんが、好きな人にとっては本当に愛すべきキャラクター達です。
とっつきにくい作品だと思われている節もありますが、一度見てしまうと「こんなに楽しい映画だったのか」とびっくりすると思います。
一見怖いキャラクター達も心は優しくて思いやりの溢れた人たちばかりで、それがギャップとなり増々愛おしくなります。
内容も面白いですが何より歌の完成度が高いです。
中でも日本語版は本家の英語版に劣らない出来と言われており、日本のファンも海外のファンからも認められています。
またこの映画は日本人の感覚と少し似ている点があるのも惹きつけられる理由だと思います。
例えば主人公のジャックはハロウィンタウンの王ですが、違う祝日の町であるクリスマスタウンに惹かれてクリスマスを自己流に行います。
それは日本人が欧米諸国を真似てハロウィンやクリスマスを自己流にやっているのと重なる点があり、ジャックやハロウィンタウンの住人に妙な親近感を抱いてしまいます。
なのでこの作品は比較的に日本人にとっては馴染みやすい映画だと言えます。
もっと日本でナイトメアが人気になればいいなといつも思っています。