JIN-仁-

主演は大沢たかおさんで、その他のキャストも豪華で、綾瀬はるかさん、中谷美紀さん、桐谷健太さん、内野聖陽さんなどが出演しているドラマです。
それぞれの役者さんが、とても良い味を出していて魅力的ですし、ストーリーが面白くて、引き込まれます。
主役の南方仁(大沢たかお)は脳外科医なのですが、ある事件をきっかけに江戸時代へタイムスリップし、そこでも医者になります。
そして現在医学の知識と経験を基に、その時代には無かった薬を作って、その当時に流行っていた病気を治し、人々を驚かせます。
ただ当時には無い医療用具などもあって苦労しながら、一生懸命に人の命を救おうとする姿はとても魅力的です。
私はこのドラマを見て、主役の大沢たかおさんのファンになりました。

このドラマの中では仁の敵も多いのですが、一部の人たちはとても協力的でした。
一番、仁を献身的にサポートしたのは橘咲(綾瀬はるか)でした。
彼女はいつも明るく、また忍耐強く、時には頑なな態度を取っても、仁を一生懸命に支え続けました。
彼女はいつも明るく、また忍耐強く、時には頑固な態度を取っても、仁を一生懸命に支え続けました。
咲(綾瀬さん)は芯がある強い女性で魅力的でした。仁と咲の二人の関係も素敵でした。
また中谷美紀さんは仁の婚約者役と野風というカッコ良い女性の2役を演じていたのですが、存在感が凄くて、さすがだなと思いました。
最初から最後まで、色んなストーリーが混ざっていて、とても見ごたえのあるドラマでした。
また現代と江戸時代の両方の風景や人間模様なども見ることが出来て、とても興味深いドラマで大好きです。