楽しかった、でも「なんだかな~」と思ってしまう仮面ライダーカブト

仮面ライダーの昆虫っぽいデザインが、いかにも仮面ライダーという感じでグッときますね! そんなに仮面ライダーに詳しいわけではないのですが、仮面ライダーカブトに登場するスーツのデザインを見たときにそう感じました。 変身する為に資格者を選ぶ昆虫型のゼクターが、カワイイのです。... 続き

血と汗ほとばしる、師弟のぶつかり合い。究極の熱血映画『セッション』!

『セッション』は2014年にアメリカで作成された映画で、アカデミー賞3部門獲得したことでも知られる名作映画です。 監督はデミアン・チャゼル、最新作『ラ・ラ・ランド』が快進撃を見せている、その人です。 ロマンチックなミュージカル映画として多くの人を魅了した『ラ・ラ・ランド... 続き

『ファウンド』は強烈なトラウマ必至の、ホラーファンなら必見の映画!

『ファウンド』は2012年にアメリカで製作された映画で、低予算・無名俳優ばかりの出演ながら、そのクオリティの高さで注目された作品です。 ジャンルとしては、ホラー・スプラッター+少年の悩める心情を描いた青春もの、といったところでしょうか。 相容れない2つのジャンルのように... 続き

DVDも持ってる『失恋ショコラティエ』

月9ドラマの『失恋ショコラティエ』にはまり、DVDを今でも持っています。 主演のイケメンショコラティエの松本潤さんやヒロインの小悪魔キュートな石原さとみさんがとっても素敵です。作中出てくる目にも嬉しい美味しそうなチョコレートの数々に甘いもの好きの女性の心を掴んで止まない... 続き

『ゴーストバスターズ』女性版の感想

 2016年8月、ゴーストバスターズのリブート版が映画館で上映されました。また、この作品は、現在、DVDがリリースされています。この作品ですが、アメリカ人のお笑い女優のクリステン・ウィグが「エリン・ギルバート」を演じており、体当たりの演技をこなしています。因みに、吹替え... 続き

映画「ターミナル」から学ぶあきらめないことの大切さ

ターミナル。それは空港にある飛行機搭乗口や飲食店など、様々な施設が集まっている場所のことを指します。この映画はそのターミナルから出ることができなくなってしまった男性のお話です。 クラコウジアからニューヨークへとある目的でやってきたビクター・ナボルスキー。しかし、彼の祖国... 続き

映画DVDジョンウィッグを観ました

キアヌリーブス演じるジョンウィッグは伝説の殺し屋ではあったのですが数年前にヘレンと言う女性と出会いそこから足を洗い幸せな生活送っていました。 ただそれも長くは続かずヘレンは病気で亡くなってしまう事に、でもそれを解っていたのか事前に寂しい思いをさせない為にとデイジーと言う... 続き

10代の頃の心の躍動を再び思い出させてくれたONE OK ROCKに感謝です。

私が今、大好きなミュージシャンはバンドですが、ONE OK ROCKです。私は47歳で、10代半ばでハードロックに魅了され、邦楽、洋楽問わず、ハードロックやヘビーメタルを聞きまくっていましたし、お気に入りのバンドがライブを行えば、すぐにチケットを予約し、時には毎月の様に... 続き

名作の値段

 私は子供の頃から読書家で、主に海外文学を中心に蔵書も(今さっき数えたばかりですが)272冊あります。そんな私がカフカやジョイスを読む以上に衝撃を受けた15年以上前の出来事を書こうと思います。 その頃私は大学に通う1人暮らしの学生で、お金が無く初めて出来た彼女とのデート... 続き

アドルフに告ぐ

手塚治虫作の「アドルフに告ぐ」は、ナチスドイツが台頭していた、第二次世界大戦の辺りのドイツ、そして日本のこと、それからアドルフ・ヒトラー、日本人とドイツ人のハーフのアドルフ、ドイツ出身で日本の神戸で暮らすユダヤ人のアドルフの三人のことを語り部となる峠草平を中心として描い... 続き