アドルフに告ぐ

手塚治虫作の「アドルフに告ぐ」は、ナチスドイツが台頭していた、第二次世界大戦の辺りのドイツ、そして日本のこと、それからアドルフ・ヒトラー、日本人とドイツ人のハーフのアドルフ、ドイツ出身で日本の神戸で暮らすユダヤ人のアドルフの三人のことを語り部となる峠草平を中心として描い... 続き